• 「北九州・下関まなびとぴあ」を核とした地方創生モデルの構築
  • 「北九州・下関まなびとぴあ」を核とした地方創生モデルの構築

ABOUT MANABITOPIA

「北九州・下関まなびとぴあ」を核とした地方創生モデルの構築

北九州市と下関市からなる関門地域13の大学・高専、3つの自治体、3つの経済団体により「北九州・下関まなびとぴあ」を組織し、地域をテーマとした授業科目の開講、小倉都心部スペース「まなびとJOBステーション」および域内サテライトでの学生と企業・社会人との交流プログラムの推進などを通じ、本地域の学生の域内就職や域内定着を後押しします。

STATION

都心部スペース「まなびとJOBステーション」

小倉都心部(JR小倉駅ビル内:アミュプラザ小倉西館8階)に事業拠点となるスペース「まなびとJOBステーション」を設置しました。産学官連携のもと、学生が社会人スキルを身につけながら、この地域の企業や産業の魅力に自ずと気づけるような学び・体験・交流の機会を提供します。

〒802-0001
北九州市小倉北区浅野1-1-1
アミュプラザ小倉西館 8F(JR小倉駅ビル)
TEL:093-967-2520 FAX:093-967-2522

VOICE

地元で働いている先輩の声を集めました

TOTAL1

COPYRIGHT © KITAKYUSHU-SHIMONOSEKI MANABITOPIA. ALL RIGHTS RESERVED.