SDGs社内リーダー育成講座 開講

平成30年7月21日(土)~22日(日)にかけて、北九州まなびとESDステーションにて「SDGs社内リーダー育成講座」の第3回を実施いたしました。

 

今回は、「高校生の社会課題解決に寄り添う」を目標に、NPO法人カタリバと北九州市が連携して取り組んでいる「マイプロジェクト」のスタートアップキャンプに参加しました。

 

「マイプロジェクト」とは、高校生や大学生が社会課題を「自分ゴト」として捉え、その解決をどのように進めていくのかを考えていくプロジェクトです。

 

2日間で、自己紹介とチーム分けから始まり、最終的には高校生が「マイプロジェクト」の発表するプログラムとなっており、ワークは、ファシリテーター、サブファシリテーター、高校生3~4人の、5~6人のグループで進めました。

 

高校生が「ワクワクする」未来を描くにあたり、自分の背景をふり返り、自分にできそうなこと=「マイプロの種」を探しプロジェクト化していく過程で、「SDGs社内リーダー育成講座」の受講生たちがファシリテーターや相談役として高校生をサポートしました。

 

高校生が社会課題を見つけマイプロジェクトを完成させるまでは、チームとしての作業と個人としての作業があり、その全ての局面において、第1回に学んだSDGsの基礎知識及び第2回に学んだU理論の知識を早速フル活用してサポートにあたりました。

 

2日目の午後、全員が自分のプロジェクトを完成することができ、グループに分かれて、1人5分で発表していきました。発表を聞いて、高校生も然ることながら、サポート役である受講生たちの感動もひとしおでした。

 

高校生のマイプロジェクトはスタートを切ったばかりですので、これからもファシリテーター、相談役としての支援は続きます。

 

 

次回は8月25日です。

「リーダーシップの技術を学ぶ」を目標に、㈱トライローグの平山猛氏(日本ファシリテーション協会会員)をお招きして、ファシリテーショントレーニングを行います。

COPYRIGHT © KITAKYUSHU-SHIMONOSEKI MANABITOPIA. ALL RIGHTS RESERVED.