令和元年度 COC+事業報告会の開催

平成27年度に採択された文部科学省補助事業「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」のもと、地域の産学官が連携し「北九州・下関まなびとぴあ」による取り組みがスタート。これまで、シビックプライドを醸成していくための教育プログラムや地域の学生と企業との相互理解や対話の促進をめざした各種交流プログラムを推進してきた本事業は、今年度で補助期間(5年間)の最終年度を迎えました。

 

 報告会では、本地域における事業推進状況についての報告、高知大学による特別講演、事業協働機関関係者によるパネルディスカッションにて、これまでの取り組みを振り返り、成果と今後について幅広く意見交換を行います。

 

 参加は無料。どなたでもご参加いただけます。

 

■日時

2020年2月21日(金)13:00~15:00(開場12:30)

 

■会場

 AIMビル8階 KIPRO大ホール

(北九州市小倉北区浅野3-8-1)

 

■内容(詳細はチラシをご確認ください)

Program.1  事業報告

【事業報告】

  北九州市立大学(COC+事業代表校)地域戦略研究所 教授 内田 晃

【高齢者QOLビジネス創出プロジェクト報告】

  九州歯科大学 健康増進学講座 兼 COCプラスプロジェクト運営センター 助教 吉岡香絵

 

Program.2 特別講演/パネルディスカッション

【特別講演】「COC+事業参加大学の実践から見えてきたもの」

国立大学法人 高知大学 次世代地域創造センター

COC+推進コーディネーター 川竹 大輔

 

【パネルディスカッション】

 「COC+事業の成果と今後の課題について」

◎ファシリテーター

内田晃(公立大学法人 北九州市立大学 地域戦略研究所 教授)

 

◎パネリスト

川竹 大輔(国立大学法人 高知大学 次世代地域創造センター COC+推進コーディネーター)

柳井 雅人(公立大学法人 北九州市立大学 副学長)

實松 秀男(北九州商工会議所 産業振興部 部長)

 

■お申込み方法(定員100名)

 代表者の住所・氏名・参加人数・連絡先(電話・FAX・メール)をご記入の上、電話・FAX・E-mailのいずれかにてお申込みください。【締切】2/19まで延長

TEL:093-964-4035

FAX:093-964-4010

E-mail:cocplus@kitakyu-u.ac.jp

 

 ※FAXでのお申込みは、下記チラシ(PDF)裏面のフォーマットをご利用ください。

※お申込みいただいた方の個人情報は、本報告会に関する業務にのみ利用します。

 

■お問い合せ

北九州・下関まなびとぴあ

代表校:公立大学法人北九州市立大学

 事務局 就職支援室 COC+担当係

 〒802-8577 北九州市小倉南区北方4-2-1

 ℡:093-964-4035

COPYRIGHT © KITAKYUSHU-SHIMONOSEKI MANABITOPIA. ALL RIGHTS RESERVED.