高齢者QOLビジネス創出

※平成28年度実績であり、平成29年度以降は変更になる可能性があります。

「高齢者QOLビジネス創出プロジェクト」とは

  • 高齢者のQOL向上を志向した新たな産業創出をめざすプロジェクト!
  • 九州歯科大学、西南女学院大学、西日本工業大学という専門の異なる3校が連携し、
    実践的教育を展開!
  • 継続的なケアを受けつつ充実した生活を送ることのできる高齢者の地域共同体=CCRCの構築を行う!

3大学連携講義の実施

高齢者支援学Ⅰ(2年次対象)

医療分野、福祉分野、工学・技術分野の専門性と特徴を生かしつつ、アクティブシニアが活動的に生活し続けるための支援方法等について、高齢者の保健医療福祉で必要な多職種連携に係る知識・技術を、講義とPBLにより学修する。

高齢者支援学Ⅱ(4年次対象)

高齢者支援学Ⅰで学修したことを生かし、要支援・要介護状態の高齢者に対しての支援方法について、講義、高齢者施設での施設実習、施設実習後のグループワークにより学修する。

市民公開講座

高齢者が健康的な生活を維持し続けるための方法や本事業での取り組みを市民へ発信することを目的として開催。

< 開催実績 >
  • H28.2.27
    「一生おいしく食べるために」(九州歯科大学)
  • H28.3.5 
    「からだを使って健康長寿」(西南女学院大学)
  • H28.3.12
    「ユニバーサルデザイン~ひとにやさしい住まいづくり~」
    (西日本工業大学)
  • H29.3.4 
    「北九州市版生涯活躍のまち(CCRC)の取り組み」
    (北九州市地方創生推進室)
    「アクティブシニアとして生きるために必要な口腔機能」
    (九州歯科大学)

COPYRIGHT © KITAKYUSHU-SHIMONOSEKI MANABITOPIA. ALL RIGHTS RESERVED.