先輩の声

人の優しさにふれて「また頑張ろう」と思える職場環境

北九州市小倉北区に本社を置くTOTOインフォム株式会社は、TOTOグループのIT部門として、生産、販売、物流、人事、経理などあらゆるシステムの開発・運用を担う会社です。その中で私はTOTOグループ各企業の営業・企画部門の活動を支援するシステムの開発に携わっています。まだまだ分からないことばかりで学習することが多いのですが、プログラムが完成するごとに感じる達成感は格別です。ユーザーの方からシステムの使い方等などに関する問い合わせや相談をいただくことがあるのですが、そうした場合はしっかり勉強し、また先輩方に助言をいただきながら、ご要望に答えられるよう全力で取り組んでいます。質問や相談に対してきちんと回答できた時は本当にうれしいですし、フォローいただいた先輩方に対する感謝の気持ちでいっぱいになります。思えば社会人になってから、システム開発にしても会社生活しても分からないことばかりで、つまづきの連続。そんな私を見守り支えてくださったのが上司や先輩方でした。壁にぶつかった時でも人の優しさ、温かさにふれ、また頑張ろうと自分を奮い立たせることができる。このような環境で働くことができる当社を選んで本当に良かったと思います。

まちおこしの活動を通じて知った北九州市の企業の魅力

私は下関市出身で、小学校・中学校・高校いずれも下関市内の学校に通いました。そして高校卒業後は実家から通える範囲内にある北九州市小倉北区の西南女学院大学人文学部観光文化学科に進学。大学では観光文化学や語学に加え、秘書技能やコンピュータ関連技能などのビジネス科目の勉強にも取り組みました。また課外活動では、学内に地域おこしの団体を立ち上げ、北九州地域の企業とタイアップしながらまちを盛り上げていく活動を行いました。活動中は当然のことながら、北九州市の企業の方々とふれあう機会が多く、その中で皆さんの心の温かさを実感する出来事がたくさんありました。一つひとつの場面に出会うたびに「北九州市の企業っていいな」という気持ちが大きくなっていきました。そして就活では愛着ある地元下関市だけではなく北九州都市圏まで活動範囲を広げ、幸いにもTOTOインフォム株式会社から内定をいただくことができました

「食の美味しさ」も北九州市の大きな魅力です

「人の温かさ」。それは、私が北九州市を語る上で外すことのできないキーワードなのです。大学時代も、そして就職先でも、ありがたいことに温かい人ばかりに出会ってきました。困難なことに直面した時も、周りの皆さんのおかげで乗り越えることができましたし、皆さんとのかかわりの中で学びとったことがとても多いです。これからの目標は、まずは目の前にある仕事を着実にこなし、後輩ができた時、私が先輩からしていただいたように、業務に関する適切な知識やノウハウを教えてあげられるような先輩になることです。ところで北九州市にはもう一つ大きな魅力があります。それは食べ物が美味しいこと。会社の先輩方が良く食事や飲み会に誘ってくださるのですが、そんな時はお気に入りのお店で、このまちならではの食の美味しさを満喫しています。

COPYRIGHT © KITAKYUSHU-SHIMONOSEKI MANABITOPIA. ALL RIGHTS RESERVED.